はやく仙人になりた~い!

はやく仙人になりた~い!「お買い物袋で肩の力を抜く」

スーパーとかの大きいレジ袋って、感覚的に、地面スレスレだったりしません?(身長にもよりますが)

自分の場合は、地面からスレスレと思いつつ、実は全く余裕なのです。

軽い物でも、この感覚が染み付いているから、ついついちょっと肘を曲げていたりしているのです。

物を持っている時と、持ってない時の肩の力み方を試してみると、当たり前ですが違いが分かります。

持っている時も、持ってないイメージで持つのです。

イメージで持っていてもなかなか分からないと思うので、持った状態で「ストン」と肩を落としてみて下さい。肩が落ちた方は、肩に力が入っているのだと思います。

「ストン」と肩が落ちた姿勢で五元をしてみて下さい。足裏に感覚が出ると思います。

その状態で前回の「ペットボトルで…」ブログの様に、軽く背伸びをしてみて下さい。

ペットボトルを持った時より足裏感覚が出やすいと思います。

片方ずつの手でレジ袋を持った方が良いです。(同じ重さ)

実はレジ袋で無くても良いのですけど…。

たまたま、自分の体験談で、ハッとして嬉しくて書いただけなのです。

皆さんも、3点バランスを意識しながら荷物を持ったりすると、いろんな気づきがあるかも知れません。

今まで、重かった物が軽く感じたりします。

3点バランス感覚を、一回だけでも良いので、体験してみてはいかがでしょう(^^)。

はやく仙人になりた~い!「ペットボトルで足裏感覚を知る」

個人の練習方法なので間違っているかも知れません。

前回、ペットボトル2本で3点バランスの「1」を紹介しましたが、2本で練習すると中心軸が出にくいので、ペットボトル1本の練習方法をご紹介します。

立禅の様に立ち、両手でペットボトルを持ち、正中線を意識しながらペットボトルを持ちます。

まず、ペットボトルの重さが、自身の足裏まで感じられているのか?が重要です。

手→肘→肩→肩甲骨→腰→膝→足裏の順番で感じられるか?

この時、3点バランスの「1」の練習なので、ペットボトルの圧だけを感じて下さい
他の動きをしていると感じられなくなります。

ここ迄は、両手を丹田の前で握って感覚をだす練習と似ているかも知れません。

次に五元をします。五元とは足裏から水を吸い上げるイメージを持ちながら(中心軸の感覚を出す)背伸びをします。

この背伸びのやり方が重要なのです。

ただ単に背伸びをするのでは無く、ペットボトルを動かさずに背伸びをします

持っているペットボトルを無視して、重心を前に出し、反り腰の状態で背伸びすると簡単に背伸びできると思います。←この方法は間違っています。

ペットボトルと身体を意識すると、途端に背伸びが難しくなるはずです。

注意点
・真っ直ぐに立つ
・背中を反らせない
・重心が前に行かないようにする
・ペットボトルの重さを感じる
・ペットボトルを動かさない

背伸びしようとしても、背伸びできない感覚、踵が少し浮く程度が3点バランスの「1」となります。

この感覚がスッと出せるようになると、練功塾のカリキュラムで言う「原理I」となります。

先日、塾長が言っていました。
院生が指導しても、初めて体験に来られた方は「1系(合気揚げ)ができるようになった」と聞いています。

もちろん約束事はありますが、塾長がいつも言っている「掛かる事ができないと、掛ける事はできない」。

是非、練功塾に遊びに来て下さい。

はやく仙人になりた~い!「500ml✖️2本ペットボトルで足裏感覚」

個人の練習方法なので、間違ってるかも知れません。
先回、計量カップで足裏感覚をご紹介しました。
計量カップは場所が限定されてしまうので、今回は500mlペットボトルを紹介します。
500ml1本でも2本でもOKです。(1本の場合は片手で持ちます)

先ずは、2本練習をお奨めします。
両手に1本づつ持った方がバランスがとれ、感覚が出やすいと思います。
ペットボトルを持つ際、最初のうちは筋力を使って持ち上げるので、ペットボトルを上半身で支えているのか?下半身で支えているのか?判らないと思います。
慣れてくると上手に「ひょい」と持てる様になります。

両手にペットボトルを持ち立禅。
上半身で支えているので、肘や肩が辛くなってくると思います。
5元を意識して軽く背伸び。
簡単に背伸びが出来る人はNG、頑張っても踵が上がらない方がまだマシ。
脇を締めたり緩めたりして調節。
足裏感覚が出たら、ペットボトルを固定してパントマイム。
水量を調整してパントマイム。

まだまだ意識する箇所は沢山あります。一般用のブログなのでスミマセン。

最後にもう一つ
上記で身体を動かしてると、多分「反り腰」になってると思います。
YouTubeを観て「あの動き嘘でしょ?」と思う方、オンライン会員の入会をお奨めします。
損はしないと思います。

ただ「自身ができてるのか?」答え合わせをするには、合気が解ってる人でないと、残念ながら上達しません。
映像を観て合気が出来る人は、合気を解ってる人ですもんね。
先ず、オンライン会員で練習して、年に1回、個人レッスンや体験に来られるとお得かも知れません。

あと、申し訳ございません↓↓↓↓↓。
最近「練功塾YouTube」に他武道のURLが貼り付けておられますが、他武道のURLを貼られた方も我々と一緒に練功しませんか!
もし、勝手に他武道のURLを貼られたのであれば、貼られた団体の方にも迷惑がかかりますし…。
安心して下さい。練功塾はいろんな方が練功されておりますし、動画に出れない方も沢山いらっしゃいます。
こじんまりと練功してますが、皆んなで達人を目指しております!

練功塾は「皆んなで達人になる!」を目指してますが、一番大切なのは「仲間の上達を喜べない方」は入会をご遠慮いただいています。←コチラもご理解下さいませ。

 

はやく仙人になりた~い!「犬の散歩で足裏感覚? 計量カップで足裏感覚??」

元旦の朝、ボーッとしながら、犬の散歩をしていた時の事です。

いつものごとく、糞を取ってる時に、愛犬リリーが急に引っ張り、つまずいて倒れそうになりました。

とっさに足が出て、倒れる事は無かったんですが、その時「アレっ⁈これって…」

上半身だけ?下半身だけ?それとも足裏から引っ張られて一歩、二歩と…。

オンライン講座で12月04日に掲載された「力まず崩すには」の前半を参照していただくと、
塾長が詳しく説明されてます。

この身体作りが解ると、松原合気で言う「筋力→弾力→磁力→磁気→合気」の「弾力レベル」かも知れません。

話を戻しますと、愛犬に引っ張られた時に無意識でこの感覚が出せるか?

引っ張られたから、引っ張り返すんですが…。(伸びたものは縮む)

だだ、この感覚がどの部位で引っ張り返すのか?が問題だと思います。

腕や肩で引っ張り返すのか?、それとも足裏から引っ張り返すのか?

愛犬リリーに、リードが張った状態で、団旗を持ち上げるようなイメージで引っ張り返すと多分
ギャ〜と鳴きます。(引っ張る方向もあります)

そんな事しませんけど…。

愛犬リリーとはリード(紐)だけの繋がりです。ゴム感覚を自身で作ろうと考えてると、リリーは違う所へ行ってしまうんです。

「リリー待って!」と言っても待ってくれません。

「時すでに遅し!」

でも、自分が愛犬に合わせる事はできるはず。

リードの張りや緩みで、愛犬(相手)との同調もできるかもしれませんね。

因みに昨年末の研究会で、塾長から皮膚感覚の説明時に「犬にも効果ありますか?」と質問したら、もちろん撃沈しまた(≧∀≦)。

隣りに居たTさんから「愚問だったね…」と慰めの一言。

でも、骨格や関節の数は違うかも知れないけど、人間も昔は四足歩行をしてたんだから…?。

テンセグリティを考えたら、人間も動物も関係ないのでは…?

遠心性収縮は人間だけなのか…?

人間は知能が高いから、他の動物とは違うのか…?

と、くだらない事を考えております。

ちなみに愛犬リリーは、トイプードル3才です。

参考にるか判りませんが、簡単な練習方法もお知らせします。

『1ℓの計量カップに水を注ぐ練習』
 足裏まで繋げられてるか?
 3点バランス「1」の練習

新年最初のレポートなので、ちょとだけ説明させていただきます。

5元を意識しながらカップに注ぐのと、何も考えずにカップに注ぐ。の違いを感じる。

腕、肩で支えてるのか?、それとも全身で支えてるのか?を感じる。

1ℓに到達する迄、少し時間があります。その時、色んな部位を意識してみてください。
「手首→肘→肩→肩甲骨→腰→膝→足裏」まで繋げられてるのか?感じる。

水がもったいないので、洗濯時とか、お風呂にお湯を張る時とか、何かのついでに練功して下さい。

姿勢は、立ち膝、正座、どんな姿勢でもOKです。

ただし、足裏まで繋ぐ感覚が解らない方は、立禅の姿勢が良いと思います。

「なぜ1ℓなのか?」
1ℓ以上だと重くて、感覚が分からなくなる。
500mlだと満タンになる時間が早すぎて分からない。
水量を少なくすると、奥さんに邪魔だと言われる。
私は加湿器担当なので、タンクに水を入れる時に練習してます。
他の研究生も書かれてますが、合気感覚を日々の生活に取り入れて、自分なりの練習方法を考えてみると
面白いのではないでしょうか。

私の書くレポートは「一般の方向け」のレポートなので、なかなか直接的な事は書けません。

もちろん、オンライン会員へのフィシングです(^^)。

オンライン講座の内容は、もっともっとマニアック満載です!

1ヶ月3,300円(解約無料)なので、ご入会されてみては如何でしょう?

1回、何十万円のセミナーよりはお安いかも(^^)。

今年もよろしくお願い致します!

はやく仙人になりた~い!「手の暖かさ」

日曜日に開催される、練功時のお話をします。

Fさんと練功していた時に「手が冷たい」と感じ、Fさんに「気が通ってない」と言ったら、
たまたま通りかかった塾長が一言「貴方からそんな言葉が出るとは⁈」

塾長は気の説明を嫌います。
それは全ての説明を、気で済ませられるから。

原理原則があって、それを理解し、身体を動かすのと、何も解らずに動かすのとは違う。

コレを気で済ませてしまう事を嫌っています。

もしかしたら、内部感覚とは血液まで動かせる事なのかも知れません。

ただし、理解する順番が必要です。

塾長が提唱されている「筋力→弾力→磁力→磁気→合気」この順番を理解しないと相手の身体も動かせません。

話は変わりますが、先日、オンラインで「秘伝への道」ブログでヒントを書いていた
「網タイツ」の件は、網タイツを履いて脱ぐって事かも知れません。

秘伝への道さんとは、答え合わせが出来ていませんが…。(勝手な解釈です)

オンライン講座では筋肉レベルの話が中心となっております。

何故ならば動画ではお伝えできないから。

相手に判らないようにする為の内部感覚なので…。

上記にも書きましたが、筋肉レベルの練功があって、初めて次の階段に上がれるのではないでしょうか?

オンライン会員の方も一度、塾長に吹っ飛ばされてみては如何でしょう!。