日々是合気

日々是合気「全国強化合宿に参加して②」

去年と比べて
大きく変わったと感じたこと。

相手を崩した瞬間に
繋がりを切ってしまうという方がほとんど居られませんでした。

つまり、常に3点バランス状態を保っているということです。
『合気のカラダ』が標準装備となってきている。

全国の皆さんの上達を
肌で感じることが出来た合宿でした。

わたし自身も、常にそう有りたいとテレビを観ながら、駅で電車を待ちながらまた、電車に揺られながらetc.

常に『心地良さ』を味わうようになってきました。

以前は『感覚』を求めるあまりに却って身体の何処かにコワバリが出来てしまい『背骨ゆらし』『カラダ作り』が辛く感じたこともありました。

今はとても心地よいので、苦痛どころか常に味わっていたいと思います。

この日々の練功の答え合わせとしての、対人練功が出来る日曜日、金山での合気練功塾が楽しみでたまりません。

ともに達人を目指し
ともに練功を楽しみましょう。

byたけぞう

日々是合気「全国強化合宿に参加して」

11/5(土)・6(日)の二日間、豊橋のロワジールホテルにて、第2回合気練功塾全国強化合宿が行われました。

北は北海道、南は九州より合氣を求める同好の士が集いました。
それぞれがなにがしかの武道を極め指導される方、あるいは施術でゴッドハンドと呼ばれる方々。

そんなつわものたちが【あいき】をワードに和気あいあい練功を楽しみ、共に高め合う素晴らしい二日間でした。

今回は『受け手のレベルアップ』『心地良さの追求』の2つが練功のテーマでした。

受け手の重要性は古武道をされている方は良くわかると思いますが、練功塾においては本当に肝になるところです。

練功はともに成長するための稽古であって、勝負ではないので相手を潰すことがあってはならないのです。

心地良さも、受け手の練度によるところが大きいです。

今回、塾長、院生の方々の熱意あふれ、丁寧なご指導により、とても大きく前進したように思います。
参加者全員が成長した素晴らしい二日間。まさしく心地良さを味わうことが出来ました。

合氣は単なるテクニックではなく『在り方』『有り様』なのだと強く感じました。

合気練功は己の『在り方』を探求する【禅】の修行
二人組んでの練功は【動功】であり【組禅】

一人での【立禅】は、名称は違っても各武道にあります

組んでの【動功】で受け手に対する要求が、とても繊細で高度なことは練功塾の最も特徴的なことであり、かつ秘伝でもあります。

まだ、練功塾を体験されていない方へ、塾長はじめ練功塾ではその秘伝を惜しみなくお伝えします。

心地良さと繋がる不思議さを
是非、味わいに来てみて下さい。

by たけぞう

日々是合気「合気練功への誘い」

練功塾も2016/9/11に体験で訪れて、

はや6年長くもありあっという間で

もある

昨今やっと合氣の一端を垣間見る

ことが出来る氣がする

振り返ってみて

今までは基礎の基礎

合氣の練習をするための地均しを

してきたのだなと思う

塾生のレベルも上がり

まさに合氣の門を皆でくぐらんと

するときに自分も共に居ること

感慨深いものがある

これから練功塾に入塾される方は

幸いである

合氣の感覚を知り学び方を知り

伝え方を知る

理屈だけでなく実践する先輩諸氏

とともに練功できるのだ

たけぞうが6年掛かったことが

一年いや半年もかからず

身につくことだろう

独自に一人で求め苦しむのも良い

しかし周りが当たり前に行ってい

るのだからその中で練功すれば

すぐに当たり前にできるようにな

そして全員が楽しく共に達人に

なっていく

誰か一人だけが合氣の世界に入る

のではない

皆で合氣の世界を楽しもう

それが松原塾長の想い

そして塾生の想いでもあります

ともに合氣を求め楽しみましょう

         byたけぞう

日々是合気「繊細さを身に付ける」

「繊細さが必要なんですね」

そうです、繊細さはとても大切だと思います

「どうすれば繊細さが手にはいりますか?」

よく観察すること
まずは自分の身体を観察すること

背骨のひとつひとつを感じながらゆっくり動くこと

出来る限り動作は大きく

正しく大きく動くことはとても重要なことです

「骨を1個1個意識なんてちょっと無理です」

確かに簡単ではないけど、相手がそれを出来てるなら、その相手には敵わないことになります

まずは自分自身を見つめ観察しましょう

肉の眼で見つめココロの眼で骨を観て感じてバランスを観察して繋がりを感じましょう

カラダの中にあるベクトルを捉えましょう
ベクトルが逆でも現象は一見同じことが出来ることもありますが不正解です
つぎの段階への躓きになります
正しいベクトルを捉えましょう

自分の内部を観察しながら大きく伸びのびとうごきましょう

背骨ゆらし」を大切に丁寧に大きくね
何でもたいていの道は最初にやることが極意に通じてるものだよね

by たけぞう

日々是合気「合氣それぞれ」

合氣も流派、会派、師匠ごとに捉え方も違えば、その顕われ方も違う。

筋骨に、物理的に力を与え崩すものや皮膚の操作を使うもの、イメージを多用するもの・・・

ほんの僅か、重心をずらすことにより、人を崩すことは可能になる。
物理的に理解しやすい方法もあれば、神秘的アヤシイ系もある。

幾流、幾人かの師範方に学んだこともあるが、それぞれ素晴らしい技であり、人でした。

どんなやり方であろうと、本来的には危機から脱することが出来れば、問題はない。

いま、練功塾の合氣が一番不思議で面白く感じていますが、
神経に信号を与え、制御するという話しは、たぶんアヤシイ系になるのだろうね。

動画を見ても、なぜ、相手が崩れているのか不思議に思われる方も多いのだろうな。

松原塾長はどんどん進化されているので、よりアヤシク見えるかも(笑)

アヤシイので、近付くまいと遠巻きに眺めておられる方もいるのかな。

そんな方たちが、興味を抑えきれず練功塾へ訪ねて来られたときに備え、しっかりと我が身と技を磨いてお待ちしたい。

byたけぞう