合気練功とは

■ 合気練功とは…

合気練功とは、カラダの中に眠る合気感覚を呼び起こし
高度で深淵な合気を一般の方でも楽しめるように整理再編した
武術と養生が一体となった独自のメソッドです。

■ こんな方におススメです!

・力やスピードに頼らない全く新しいカラダの使い方を求めているあなた
・道場での指導に今一つ自信が持てないあなた
・色々なセミナーに参加してみたが、自分の求めていたものに出会えなかったあなた

合気練功が、あなたの悩みを解決します!
ほどよく力が抜けた生き方ができる50代からが、合気練功を始めるのに最適です!

※合気練功はどなたでも学べますが
仲間の上達を喜べない方は入会をご遠慮いただいています。

■YouTubeで合気練功塾の内容を一部公開中!

■ 合気練功塾オンライン講座の動画紹介!

オンライン講座は、コチラから

■ 修練体系(合気のカラダ作りと合気の原理)

段階的に合気のカラダ作り合気の原理を学び、合気の本質を探究していきます。

*下記の表は横にスクロールしてご覧ください。

      合気のカラダ(会員のみ公開)
合気感覚を生み出すカラダ作り
合気の原理(YouTubeで一部公開)
合気バランスを生み出す原理
基 礎    原理Ⅰ足裏への圧を感じる)
初 級  一元一方向のゴム感覚)
 二元二方向のゴム感覚)
 原理Ⅱ推進力床の反力を感じる)
 原理Ⅲ同調で相手を一体化する)
中 級  三元曲線のゴム感覚)
 四元粘りのある空間感覚
 原理Ⅳ裏の力=無意識反応
上 級  五元粘りのある中心感覚
 六元四肢意念で繋げる
 七元全身意念で満たす
 原理Ⅴゆるみで全身を繋げる)
奥 伝  研究生(アドバイザー) :「」(動作)から「」(意念)への転換

■ 基本5系(崩しの方向)

 基本5系で合気のカラダ合気の原理の習熟度を確認します。

 1系   上への変化(合気揚げ)
2系   下への変化 (合気下げ)
 3系    横への変化(腕相撲)
 4系    後への変化(合気突き)
 5系    回旋の変化(独楽回し)

■ 組織図

(上記を拡大する場合はココをクリック〉